無料ブログはココログ

2011年1月19日 (水)

前回記事”阿久根市のアートについて”のことについて

前回の記事について、多くのコメントを頂きましてありがとうございます。
色々な意見を聞かせて頂き色々考えされられありがたいなと思います。

前回の記事は、私の個人的な気持ちを書いたもので、単に"消す”、”消さない”だけでは無く
”修正する”といった方法も選択肢に無いのかなと思う個人的な意見です。
阿久根市の現状、白か黒か、市長派か、反市長派かといった構図が多く見られる中、
そうではない解決法がないものかと思う所です。
全部消すでは、やっぱり阿久根は対立の構図が続くのか。。。と

阿久根市のアートについて

今、家の外に出てを空見上げてみた。神奈川県はよく晴れていて”オリオン座が南の空に見えている。
ふと思った。過去のことではなく、未来のことを書いていこうと。

清田さんは、何のために阿久根市で多くのアートを書いたのか。。。。
阿久根市のため、阿久根市民のためです。
現在良くも悪くも報道され、鹿児島県阿久根市には、アートが”ある”というのが日本全国
多くの人々に知られました。

新市長 西原さんは、”消す”ということを言われていますが。。。。”もったいない”
消すことに何の意味があるのですか?

清田さんは、阿久根市の事情(対立の構図)があるなか正直苦労しながらやってきました。

西原市長に、提言です。(偉そうですみません)
アートを消すのではなく、活用する。
市長をはじめ商工会も市民の方も、(市長派、反市長派なんて考えなしてすよ)阿久根市民参加で
活用することを考え実行する。こんなことを考えてみては。
前市長が始めたことを、次の市長が市民皆と活用をする。
元に戻すのではなく、バトンを繋ぐ。そんな考えが持てたら阿久根は良くなっていくのではないでしょうか。

前宣伝は、今回の報道でお金もかけずに出来ました。(これプラス思考)
さあこれから、作り上げていきましょう。
著作権の問題等も、1つ1つ阿久根市全体としてお願いしてみて、無理なところは修正していく。
清田さんも阿久根のためにがんばってくれるでしょう。阿久根の子供が好きだから。

最後に、私の本音も言っておかなければいけないと思うので書かせてもらいます。

西原市長はじめ、阿久根市民の皆さん。
72歳の清田さんが、阿久根のためにと思い一生懸命がんばってきたんです。
清田さんの人生において、阿久根は本当に大きな1ページだと思います。

だからお願いします。この1ページを清田さんの気持ちになって少し考えてみてください。
よろしくお願いします。
金子 裕


2011年1月18日 (火)

阿久根市について書いてみる3

大人の都合と、子供の都合
阿久根小学校下の法面(崖)のアートついて
大人は知らなくても、知ってる子供は知っている。

西原市長はじめ大人の方は、知らないだろうが、このアート子供たちとのやりとりの中で
いろいろ、リクエストを貰っている。
色々な動物、リスやサルやトリやもろもろ。。。
西原市長、阿久根は、大人だけがいるわけではありません。

報道の違いを少し書いてみたいと思います。

清田さんは、阿久根市のシャッターアートを行う以前にも数多く新聞やTVにも報道されています。
平成21年阿久根市シャッターアートを行った年だけでも、厚木、逗子の商店街、横須賀の幼稚園等
、それ以前にもNHKで横浜市三ツ境の商店街の時は、取材を受け放映されました。東飯能市でも取材を受け
作品を収めたDVDを送ってくれたり、その他自治体、商工会議所等さまざまな方々と知り合い協力して
やってきました。
そういった意味で、阿久根市については、特異な所という感じを受けました。
阿久根にある”竹原のすることに反対”という空気が報道に関しても感じられました。
前に書きましたが、竹原氏と阿久根に来るまで何の面識もなく、阿久根市の為に少しでも
貢献しよろこんで貰おうと頑張ってきました。
あえて竹原氏と距離を置くことを考えなければいけない状況がありました。
清田氏=竹原のすること

阿久根に出来たシャッターアート 
実際、せっかく阿久根に描かれたシャッターアートは、市のホームページで紹介されている以外
今回市長リコール運動を、主導した川原氏等、阿久根市の為に活用していません。
これは、リコール運動が行われる以前のことで、商工会議所等が清田さんが阿久根に行った時には
”竹原のすることには反対”という阿久根市議会と同じなのだと今実感しています。

1年4か月前阿久根のが鹿児島県の何処にあるかも知らない人間が、感じたことなので
これは日本全国の人々に分かってもらいたいと思います。

昨年、市長リコール運動を始めた”阿久根市の将来を考える会”川原氏
ぜひとも反証して頂きたいと思います。

報道の度に、あたかも普通の善良な市民が、阿久根市の将来の子供たちの為にと
語る姿、すごーく、すごーく違和感感じます。私も子供3人同じ子供たちの将来がよくなって欲しい
人間として聞きたい。

清田定男の歳の離れた友人&川原氏と同じ子供たちの将来を願う親

阿久根市について書いてみる2

阿久根市について観光情報を1つ。
阿久根市に着いて最初に最初に行った場所。”阿久根市役所” 休日なので誰もいない。
1300kmの到達点である。阿久根に着いたと実感した。
次に向かったのが阿久根駅。旅好き、放浪人清田さんに阿久根に出発する前に
ネットで調べたら、”ブルートレイン”の宿泊施設(ライダーハウス)があるから
と勧めたら”そうなのいいねえ”ということで予約していたのである。
博多から阿久根に向かった日も結構その道中で多くのライダーを見かけた。
昨年夏の岸壁のウォールアートをやっている時もライダー集団が来たこともあったそうで
全国のライダーにも阿久根駅のブルトレハウスは、おススメであります。

さて、阿久根に着いた清田さんは、シャッターアートを始めるにあたり商工会議所の
人たちと打ち合わせ等を行ったのだが、だんだんと阿久根市の構図を感じ始めるので
ありました。今までに感じたことのない雰囲気と観光に対するやる気のなさ、反竹原という”存在”。。
阿久根市役所、阿久根市議会にある対立が、あらゆることに見えてくる。
阿久根市の中には、中身の良しあしで無く、1つの基準として”竹原だから反対”というものが
存在する。
シャッターアートでそれを確認することが出来た。
清田さんのアート人生で、”らくがき”この言葉を自分の作った物に対し、突きつけられたことはなかった。
しかも女性にだ。全国に2000以上の作品を書きつづけてきた清田さんには、強烈な”ショック”を
与えた。阿久根の現状を理解してからの今現在に至っては、その時のことは、”竹原だから反対”
ということだと思えるだろうが、一時、人間不信に陥りかけた。
そんな中でも、以前のブログでも紹介したが、多くの子供たちの存在が力になったのです。
メールで送ってきたシャッターアートと一緒の子供たちの写真に清田さんのやり続けてきた”力”に
なったと確信してます。

最近の作品で、消防署の壁画(色々騒がれ、西原市長がすぐに消す!!)と言っている壁画について。
この壁画のコンセプトは、”おもちゃ箱”なのですが、みなさん考えたことありますか?
ちょっと子供の世界でもう一度御覧になって下さい。
おもちゃ箱のなかに、おもちゃの消防車が入っているんです。
子供たちに見てもらって喜んで貰いたい。そう言う思いが詰まったおもちゃ箱。
西原市長 そう言って子供たちに見てもらい意見を聞いてみてはいかがでしょうか?
すぐに消すなんて言わないでまずは子供たちと”対話”をしてみてはいかがでしょう。

2011年1月17日 (月)

1年4カ月 阿久根市について書いてみる1

平成21年8月末日、鹿児島県阿久根市より、封書が届いた。それが1年4カ月の阿久根での活動の
始まりだった。
竹原元市長が、知り合いを連れてきて市外の人間に阿久根で仕事をさせているなど
訳も分からないことを言う人もいたようだが、清田さんは、阿久根のあの字も知らなかった。
私は、何となくニュースなどで聞いたことがあったが鹿児島県のどこらへんかも知らなかった。
21年の清田定男さんは、神奈川県厚木市、逗子市の商店街のシャッターアートを手掛けた。
昨年のB級グルメが厚木市で行われ見た方も大勢いいられるのではないか。
阿久根市は、この年3件目のシャッターアートでした。
9月の初め、仕事に車は不可欠なので車で阿久根に行くことに70歳いの清田さんは1人で
のんびり行くよと行っていたが心配なので私が運転して送ることにした。土日休日1000円を利用して。
1日目博多まで行き、格安ホテルに泊まり次の日阿久根に行くことに。
ここで1つ清田さんについて、豆知識。
日本全国放浪しながら各地にアートを手掛けてきた清田さん。格安ホテルが載ってる本を車に置いてある。
一気に行こうかと思っていたのだが関門海峡を過ぎたあたりでもうあたりは真っ暗に。
さっそく本が役にたった。
翌日夕方に竹原市長(元)に予定に。。。。
阿久根市の、現実(竹原VS反竹原)まだよく分かっていなかった。

清田定男の歳の離れた友人 金子 裕


阿久根市について書いてみようと思う。

ここは、清田さんのブログだが、この場をかりて阿久根市について書いてみようと思う。
清田さんは今年72歳になる。私とは親子以上に歳は離れているが結構本音で言い合える友人だ。
他人から見るとこのつながりは不思議な感じに受け取られることが多いい。
清田さんが若いのか、私が年寄じみているのか。。。。見た目はお互い若くもないし、老けても無い。
馬が合う、あるいはお互い変わり者なのかもしれない。子供好きという共通点もあるかもしれない。
阿久根市でのことでも絵を見て子供に褒められたり、話しかけられたことなど70を超えたおじいさんに
活力を頂いていたみたいだ。
今日までやっていた阿久根の小学校の現場でも、小学生が今年の干支のウサギをみてかわいいと
言われうれしかったようだ。じつは、この壁画の中には他に10ぴきのウサギが隠されていて子供たちに
何匹いるか探してごらんといったら喜んで探していたそうで何より嬉しかったとのこと。

大人の世界で色々言われるが、阿久根での清田さんのアートの第一は”子供”なのである。

清田定男の歳の離れた”友人” 金子 裕

2010年7月 5日 (月)

発掘!!15年以上経った シャッターアート エアブラシアート 清田定男

気まぐれおじさんの現在の状況は、下記にてご覧いただけます。

あくねアート
http://akuneart.potika.net/ 気まぐれおじさんの活動情報はこちらから!!

さて神奈川から発信しているこのブログ、気まぐれおじさんが阿久根市の方に

落ち着いてますので最新情報は”あくねアート”さんにおまかせして

過去の作品にスポットライトを当てて御紹介したいと思います。

発掘 NO.1 神奈川県 寒川町の"TIRE SHOP ハリシマ

Taiya_2

20年以上前から営業しているタイヤショップ その左側にありました。

倉庫兼作業場として15年くらい前に建てた時、気まぐれおじさんが

シャッターアートを描いたそうです。気まぐれおじさんまだ50代の時の

作品です。

Taiya2

Taiya1

昔(若いころ)は、車や女性に大変興味があり、作品も車、女性が

多かったようです。私が知り合った8年位まえには、もっと刺激的な

フェラーリと女性の絵(壁画)の絵を描いて頂きましたが、残念なことに

現在は無くなってしまいました。

写真を送って当時の事を伺うと、

”この頃は、今とはやり方も違ったんだよねー”

”まだまだ、へたくそな時でねー”

”でも、懐かしーなー"と

15年以上前に描いた作品が今もなお活躍しているシャッターアートに

”懐かしさ”、”恥ずかしさ”そして”嬉しさ”を語っておられました。

15年以上経った作品ですが、今でも”いい味”出してました。

これからも、昔の作品を発掘していきたいと思います。

神奈川県伊勢原市にも、あるという情報がありますので明日発掘に行く

予定です。お楽しみに!!

メールアドレスlemon-art@nifty.com 

catdogおすすめリンクdogcat

Picasa ウェブ アルバム - あくねアート  
http://picasaweb.google.com/AkuneArt

阿久根市シャッターアートを、多数紹介して頂いております。 

たびーる王国(旅とビールの物語) 旅好きな人々の集うサイト!!

トップ画面に阿久根市シャッターアートを使って頂いております。

HP: 肥薩おれんじ鉄道!!(かわいい電車 みなさん応援しましょう)

HP エアーブラシアート清田定男美術館!!(気まぐれおじさんのホームページ)

2010年7月 2日 (金)

”第二の故郷” 鹿児島県阿久根市!! 阿久根アトリエ準備中

あくねアート
http://akuneart.potika.net/ 気まぐれおじさんの活動情報はこちらから!!

今年71歳を迎えた気まぐれおじさん 清田定男

70歳になるまで日本各地を放浪し、今、”第二の故郷”となるであろう

阿久根市で余生を阿久根市の為にと活動中であります。(私の想像ですが)

阿久根市民のみなさまへ

清田定男は、多くの作品を書かせて頂いて大変感謝しております。

日本各地を旅をしながら、エアブラシアートを描いてきましたが

阿久根市は清田氏のこれまで放浪で訪れた街で、一番印象に

残る街となりました。その感謝を胸に、阿久根市の方々に、また

阿久根市を訪れた人々に楽しんでもらえる、思い出に残る作品を

阿久根市に残したいと思っている様です。

メールアドレスlemon-art@nifty.com 

catdogおすすめリンクdogcat

Picasa ウェブ アルバム - あくねアート  
http://picasaweb.google.com/AkuneArt

阿久根市シャッターアートを、多数紹介して頂いております。 

たびーる王国(旅とビールの物語) 旅好きな人々の集うサイト!!

トップ画面に阿久根市シャッターアートを使って頂いております。

HP: 肥薩おれんじ鉄道!!(かわいい電車 みなさん応援しましょう)

HP エアーブラシアート清田定男美術館!!(気まぐれおじさんのホームページ)

2010年6月30日 (水)

気まぐれおじさんの今!! エアーブラシアート 清田定男 (阿久根)

あくねアート
http://akuneart.potika.net/ 気まぐれおじさんの活動情報はこちらから!!

気まぐれおじさんが神奈川を出発し1000km以上離れた阿久根市に辿り着いてから

どれぐらいの月日が経ったのであろうか?3月末で一区切りを終えたシャッターアート

ではあるが、今、この時もなお、鹿児島県阿久根市で活動している。

気まぐれおじさんに会ったのは、3月ごろ陣中見舞いに阿久根市を訪れたのが

最後である。今現在は、たまにお互い気が向いたときに電話をする程度で

阿久根市や神奈川の話をしたり、思いついた”アイデア”を語りあたり。。。

そもそも親子ほど離れた間柄で、電話のやりとりをしているのも”不思議”なものです。

たまにしか電話しないのだが、一回電話すると1時間前後話すこともあり、この間の

携帯の料金をみて少しあわてました。気まぐれおじさんは”ソフトバンク”、私は"ドコモ”

これからも電話を続けるならば”ソフトバンク”への変更を検討しなければ。。。。。。。

メールアドレス lemon-art@nifty.com 

catdogおすすめリンクdogcat

Picasa ウェブ アルバム - あくねアート  
http://picasaweb.google.com/AkuneArt

阿久根市シャッターアートを、多数紹介して頂いております。 

たびーる王国(旅とビールの物語) 旅好きな人々の集うサイト!!

トップ画面に阿久根市シャッターアートを使って頂いております。

HP: 肥薩おれんじ鉄道!!(かわいい電車 みなさん応援しましょう)

HP エアーブラシアート清田定男美術館!!(気まぐれおじさんのホームページ)

2010年4月11日 (日)

気まぐれおじさん 放浪ですか。。。

気まぐれおじさん放浪です。rvcar

最近連絡を取っていなかったのですが、2,3日前に出発したそうです。

ブログのコメントで分かりました。

今何処で何をしているのかなーと思いまして携帯にTEL。。。。。。

留守番電話。。。。。。。

電池が切れているのかなー つながりません!!

夜にでもまたかけてみようと思います。

放浪情報入りましたらお伝えしたいと思います。

阿久根市シャッターアート作品の御紹介

Image365

"寅さんとリリー”(中村果物店)

Usinohama

牛の浜 鮮魚店

阿久根市シャッターアートは、ひとまず終了。

まだ、御紹介してない作品もまだまだありますのでご紹介していきたいと思います。

sunsun気まぐれおじさん清田定男の ”アートの街 阿久根”計画sunsun

阿久根市を訪れた方が楽しめるようなアートをたくさん阿久根に描きたい。

阿久根市の為に役立ちたい。。。。そんな思いが気まぐれおじさんには

あるようです。

日本全国津々浦々の皆様!!

あなたのアイデアを募集します

(日本全国あなたの街のおススメ風景、お気に入り名作、お気に入り武将など)

メールアドレス lemon-art@nifty.com 

catdogおすすめリンクdogcat

Picasa ウェブ アルバム - あくねアート  
http://picasaweb.google.com/AkuneArt

阿久根市シャッターアートを、多数紹介して頂いております。 

★あくねアート★
http://akuneart.potika.net/  

気まぐれのおじさんの情報を発信するサイトを作っていただいていみたいです。

たびーる王国(旅とビールの物語) 旅好きな人々の集うサイト!!

トップ画面に阿久根市シャッターアートを使って頂いております。

HP: 肥薩おれんじ鉄道!!(かわいい電車 みなさん応援しましょう)

HP:阿久根市役所ホームページ!!(色々お世話になってます。)

HP エアーブラシアート清田定男美術館!!(気まぐれおじさんのホームページ)

より以前の記事一覧